黒服に憧れて|男の高収入!ナイトワークなどで男性求人がねらい目!

黒服に憧れて

誘導する男性

とにかく収入を目指している大阪の男性なら、キャバクラの男性求人をおすすめします。これらお水系と呼ばれるお仕事は男性の憧れのお仕事のひとつでもあります。
クールで礼儀正しくかっこいい。なおかつ女性にもモテますしわくわくしますね。しかし、それだけの気持ちで入ってしまっては大変な思いをするかもしれません。それほどこのお仕事は大変なお仕事でもあるからです。
がっつり稼げる分求められるものもあります。お店も期待して採用してくれているので、その覚悟は持って臨むようにしましょう。

お仕事は大きく分けてウエイター、マネージャー、店長の3つです。最初はウエイターではじまります。買い出しやお店の掃除など雑務が多く店長やマネージャーの指示に従ってお店の運営をします。
マネージャーというのは、お店のキャストさんを数人~十数人ほど担当に持って、そのキャストさんが働きやすく、稼ぎやすいようにサポートするのがお仕事です。女性への接客方法や指名の取り方を教えたりします。
そして店長とはもちろんお店の責任者の事。お客さんの満足度を高めてお店の業績を上げることがお仕事です。全スタッフを管理して、小さなお店でも15~20人は管理します。

そして営業のオペレーションはドリンクやフードを作る「キッチン」、ホールを管理する「ホール」、お客さんとのやり取りをしお店の顏ともいえる「フロント」、伝票やタイマーの管理をする「タイマー」
そしてどのお客様にどのキャストさんを着けるか、どのタイミングで入れ替えるかを決める「指名係」です。お店の良し悪しを左右するのでお店の頭脳とも言えますね。

キャバクラにはこれだけの役職とお仕事があります。しかし、接客業のなかでも直にお客さんを喜ばせられること、頑張りが反映されること、なにより華やかな世界であることは
とてもやりがいのあるお仕事でもあります。